Pi:Co製作(マイクロマウス研修)Part13(宇野)


前回スイッチ音を定義して簡単に鳴らすプログラムを作ってみましたが

配列というものの存在を教わったので、早速配列を使ってプログラムを変更してみました。

これが前回のプログラムで、画像は見切れてますがcase15まで続く長い記述になっています。

これを配列使って書き直すと

 

この様になりました。

あのずらずらと長い記述がこんなにコンパクトに収まりました。

これで一旦スイッチ音は終了にしようと思いましたが

どうせなのでモード選択の決定音も変える事にしました。

 

それはまた次回という事で、それとは別にやる事を予告しておきます。

こちらです。

長い間やろうと思って放置してきたフロントスカスカ問題を解決していこうと思います。

それではまた次回…

 


Posted in Pi:Co Classic3