ハーフマウス研修 その28~ミニタイヤについて~


こんにちは
まえけんです。

今週は通常のハーフマウス研修に割り込んで
ミニタイヤについて書いていきます。

現在マイクロマウス競技(旧マイクロマウス(ハーフサイズ))で
殆どの人が使っているタイヤがあります。
それが、KYOSHOさんから出ているdnano用スリックタイヤ(硬度10)です。
(dnano用スリックタイヤの商品リンク)

しかし、ここ最近はこのタイヤの供給が安定せずに
欲しいタイミングで手に入らないことがありました。

そこで…
マイクロマウス競技用のミニタイヤを
製造することにしました。

また、兼ねてより希望の多かった別の硬度のミニタイヤも製造いたしました。
そして、こちらがその商品になります。

タイヤ一つ当たりの価格は据え置きの200円で、10個入の形態で販売いたします。
硬度は10度20度30度の三種類を用意いたしました。(それぞれの文字が商品リンクになってます!)

以下がタイヤ表面と形状の比較画像です。
左側がdnanoで右側が新タイヤの10度のものとなっています。


dnano(左)の方がツヤがあり、少しべたついた印象です。対して新タイヤはdnanoタイヤを軽く使った後のような色と触り心地です。


この写真は右が新品のdnano、真ん中が使い古したdnano、右が新品の新タイヤです。
これを見ると、ある程度使った状態のdnanoタイヤが新品タイヤよりツヤが無くなっている様子がわかります。


タイヤ表面に関しては、dnanoより新タイヤのほうが均一のようにも見えます。

実際に研修で制作しているマウスで新タイヤの10度を試したところ
低、中速域(2m/s以下)ではdnanoタイヤと比べ大きな違いが現れませんでした。
そのまま付け替えて走行することも可能です。

新タイヤは在庫もたくさんあるためタイヤの消耗を気にせず
どんどん使ってください!

商品リンク
マイクロマウス用タイヤ10度 10個入り
マイクロマウス用タイヤ20度 10個入り
マイクロマウス用タイヤ30度 10個入り


Posted in お知らせ, ハーフマウスキット製作記, ブログ