マイクロマウス、少し動きました!


引き続き kimura です。

はんだ付けも無事終わり、今日からソフトウェアを入れるための「環境構築」です!

 

 朝のコーヒーを飲みながら

 開発ツールをインストール!

 順調に進んでいって、

 アップデートも完了。

 

が、

 

 ドライバのインストールが1つ失敗。

 

USBドライバはA、B2つあるのですが、

何度試してもBが、どうやっても入りません。

PCがWindows10=64ビットなので、それが原因かもと、

ベンダーのWEBページで、64ビットのドライバを探してダウンロードし、

何度試しても・・・

 うまくいきません 〇| ̄|_

いったん全部アンインストールしてもダメです。(3回やりました・・・)

 

もしかしてPCとの相性なのかな?

「USBなんだし、どっちか1つあれば大丈夫では?」

という声もあり、とりあえず先へ進むことにしました。

 

リチウムポリマー電池を繋いでスイッチを入れると、

 無事LEDが点灯しました。

マニュアルに沿って、サンプルプログラムを「ビルド」し、マウス本体に転送。

(本体に内蔵されているメモリに書き込み)

すると、LEDが・・・

  残念! 中央左が点きません(泣)

 

先生に見せたところ、「はんだが浮いている」(うまく付いてない)のではないかと。

 ・・・、よくは分かりませんが、

とりあえずはんだを盛っておきましょう。

 ちょっとベッタリ行っちゃいました (^^;

 

 でも無事に点灯したので、良しとします。

COMポートも認識しており、本体からターミナルソフト側に

 「RT CORPORATION Sample Program」の文字が

出力されたのも確認して、無事動作が確認できました。(壊れてなくてよかった)

 

そして、これから、(やったことのない)C言語でのプログラミングです・・・

(次回に続く)

 


Posted in Pi:Co Classic3 製作記