2015年新人研修 マイクロマウス編(22)


こんにちは。

今日はほとんど進みませんでした。

ブザーできれいなドレミを流すのにMTU2というのを使います。
このMTU2というのは設定が必要なのですが複雑怪奇でして。。。
その設定をするために必要な知識(序論といったところでしょうか?)を勉強しました。
この序論も複雑怪奇で今日は脳が幾度もショートしてしまいました。

そして、その説明をうまく言葉にすることができないのですorz

一つの波(1周期)が1秒間に100回あれば100Hz(ヘルツ)で
1kHz=1msecは1秒当たり1000回数えるとき
1周期あたり1/1000秒であるということを指しています。
PWMを利用してきれいな周波数を流したいので
どこで1にするのか0にするのか指令を与えなければいけません。
CPUの下にflip flopというレジスタがぶら下がっていて
これは1bit収納できる引き出しのようなものです。
その指令をどこのレジスタに入れるのか、これが分かりにくいのです。

うーん
本当に説明するのが難しいです。

最後に本日のオフショットをどうぞ。

IMG_0486_R

IMG_0489_R

IMG_0491_R

IMG_0492_R

IMG_0493_R

IMG_0494_R

IMG_0495_R

IMG_0496_R


Posted in Pi:Co Classic2 製作記