MacでルネサスのRX631マイコンの開発


お久しぶりです。青木です。

二足歩行の研修がなかなか進んでいない状況なのですが、昨年から、少しずつ進めていた個人的なプロジェクトがひと段落したので情報展開します。

個人的に進めていたプロジェクトが、「MacでRXマイコンの開発環境を構築する」です。

ご存知だと思いますが、ルネサスエレクトロニクスから販売されているRXマイコンの開発環境は、Windowsのみとなっています。GNUのコンパイラを使えば、Linuxで開発することは可能ですが、Macでの開発環境の構築方法は記載されていません。参考までにLinux(ubuntu14.04)での開発に環境の構築の方法は、ここにあります。

そもそも、なぜ、Macで、RXマイコンの開発するきっかけになったかというと、
・ひょんなことからMac Book Airを入手したこと。
・マイクロマウスのマイコンにRXを使用していること。
・他人と少し違ったことをしたかったこと。
という単純な理由で開発がスタートしたのです。

Macでルネサスマイコンを開発環境を構築したという情報がwebで見かけますが、開発したいターゲットがRX631であり、RX631で開発環境を構築したというwebページがなかったので、色々情報を組み合わせてRX631の開発環境を構築に挑みました。

いざ環境を構築すると色々と問題がでできたので、数回にわたりmacで開発環境の構築する情報を発信する予定です。

マイコン開発環境


Posted in 技術情報