DCマウス研修(吸引編)[9] 最初のLチカ


こんにちは
inukaiです。

基板ができたところで、まずファームウェアの書き込みをしました。

まずは定番のLチカから!

さて書き込みをしようと思ったら…

マイコンに接続ができないのです

今回はシリアル通信(UART)で書き込みを行うので、RX631の書き込み時には下記に注意する必要があります。

このあたりはmaekenさんにもあらかじめ教えてもらっていたので何度も確認したので大丈夫なはず。

接触不良などがないかオシロスコープやテスターの導通チェックなどで確認するも、ちゃんと書き込み回路はあっているようでした。

そしてふと画面をみると…

書き込み前に別の開発に使っていたteratermが立ち上がりっぱなしだったのです。

接続確認などで2時間ほど無駄になってしまいましたが、単純なミスですね…
ということで、teratermを切ると無事書き込みができました。

下記が初書き込み時のLチカです。

無事書き込みができてほっとしました。

引き続きファームウェアを作っていきます。
ではまた次回


Posted in DCマウス研修(吸引編), ブログ, 研修